タップだけのカンタン操作!勤怠管理システム

出勤退勤の管理は今まで紙を使うのが主流でしたが、紛失や他人が利用するなど不正を働くことも出来るなど不正確な面もあります。そこで便利なのがタイムカードアプリです。端末を設置しておきそこへタイムカードアプリを導入するだけで勤怠管理システムを構築できます。操作は簡単で、画面をタッチするだけで打刻が出来る手軽さです。ただ、これだけだと簡単に不正が働けそうなイメージがありますが、タッチと一緒に顔写真を撮影しているので本人確認も行えます。また、パスコードを入力する必要があるなど設定が可能です。GPSを利用して位置情報を記録する事もできるので、本人がキチンと利用しているのかをチェックすることも可能です。

出勤退勤の時間だけじゃない!

正社員やバイトにパートなど雇用形態は様々ありますが、それらを個別に管理することが可能です。入社日や退社日などの情報も把握できるのでスタッフ管理として利用できます。また、交通費などの手当を設定することが出来るので給与計算などがよりはかどります。スタッフを緊急で雇った際でも簡単にデータを追記できるので、その日のうちから勤怠管理をスタート出来ます。他にもCSV形式のデータファイルとして給与計算ソフトへ取り込むことが出来るので連携もとれますし、実績表としてPDFを出力することも可能です。アプリによっては無料で利用できるのですが、規模や従業員数によって利用料金が変わることがあるので導入する際はプランをよく確認しましょう。

タイムレコーダー アプリを導入すると、面倒な紙による管理が不要になりデータをパソコンなど他の媒体へ簡単に送信する事が可能です。