社員研修の効率化!eラーニングの三つのメリットとは?

いつでもどこでも受講可能

eラーニングを社員研修として取り入れるメリットとして大きいのがいつでもどこでも受講できることです。多くの支社や支店がある企業の場合には全員を一つの場所に集めて社員研修を行うのは難しいですが、eラーニングであればシステム上で行えるので問題はありません。全員に対して同じ内容の研修を行わせることが可能です。業務の都合によって時間が合わせられないという社員にも自由な時間に受講してもらえるのはメリットでしょう。

内容を適宜変更して効果測定が可能

eラーニングは適宜内容を変更して実施することができます。eラーニングが優れているのはテキストを読ませて効果測定を行うという仕組みになっていることです。法制の変更や世の中のトレンドの切り替わりに応じて適切な形でテキストをアップデートしていくと効果を高められます。また、効果測定の結果と実際の現場での社員の理解度に基いて適宜効果測定の内容も変化させていくと意義の大きな社員研修に仕上げることが可能です。

必要時に速やかに実施を促せる

eラーニングは必要があったときに速やかに作成することができれば、受講する必要がある社員にすぐにでも実施を促すことが可能です。社員に対してメールなどで通知を行って期限を設けて実施すれば良いだけだからであり、迅速に教育が必要になったときにも対応できます。たとえ出張中であっても二日以内に受講するようにといった指示を出すことができるので、迅速さが必要とされるような社員研修に適しているのがeラーニングの特徴です。

社員研修とは企業が行う研修です。現在では新入社員の研修だけでなく、中堅社員やリーダーなど様々な社員の研修を実施し、人材の育成に取り組んでいます。