営業はアウトソーシングでも可能!会社経営をしているなら必見です

プロが営業を代行をしてくれるサービス

自社で開発した商品を売る時に営業をしますが、これは自社の営業部が行うのが基本です。営業部を作る時は人を雇う必要があるので人件費がかかります。できるだけコスト削減をしたい時に活用できるサービスとして営業代行が利用可能です。

営業そのものを代行してくれるので自社で営業部を作る必要がありません。余計な人件費もかからないので小規模の会社におすすめといえるでしょう。対応してくれる営業マンはプロの方なので品質もかなり高いです。

顧客に対応する時は依頼会社の人間として対応してくれるメリットもあります。具体的にはセミナーや見本市を作り集客をサポートしてくれる、ウェブを利用して集客を行ってくれるサービスです。また受注チャンスがあれば、逃さないため見込み客へのアピールをしてコミュニケーションを作ります。見込み客がいればその方と商談も行ってくれるので便利です。

海外向けの商品を作っている会社であれば海外の営業支援も行ってくれます。

他にも対応してくれる場合がある

営業するのがメインのサービスですが業者によってはその他のサービスも提供しています。例えば営業戦略を立案して実行してくれる、今の営業プロセスに問題点があるかどうかを調べてくれるので便利です。問題点が見つかったときには改善を行ってくれるため、自身の会社の弱点を把握できる可能性もあります。

また自社に営業マンがいれば、その方たちの営業力を教育してくれるサービスにも対応可能です。開発した商品を特定の地域で試験的に販売するテストマーケティングも行ってくれます。

営業代行とは言葉の通り、社内の営業業務を外注業者に依頼する事です。代行を依頼したいという企業の増加に比例し、請け負う企業も年々増加してきています。報酬も固定型だけではなく成果報酬型もあります。